etoile

日々思った事を…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/11(金)

生きていますか?

生きています。

3/11の地震が起きた時、私は仕事のためいつも通り売り場にいました。
新宿の百貨店内。

百貨店研修の際、建物は絶対に崩れませんとお客様に伝えながら誘導しなさいと言われていました。

でも…私はあの揺れの中、天井に亀裂が入る瞬間を見て、軋み音、亀裂から降ってくる埃にまみれ
もう、この天井が落ちてきて私は死ぬんだと思いました。
あの長い揺れは、周りのスタッフにも恐怖心を植え付け
店内のトイレに行くだけでも、一緒に行動する状況でした。
地震後、てっちゃんに連絡してもつながらず、メールをしてもいつ届くかわからない状況は
すごくつらかったです。
家族からは、普段から「出たもんと死んだもんは当てにするな」と言われていたし
実際、親から来たメールには心配無用という内容。
冷たいようだけど、一番わかりやすくてよかったです。

21時過ぎに百貨店を出て、徒歩で吉祥寺まで向かい、歩いている途中、電車の運転再開を聞き
帰れると思った自分の甘さが今でも悔しいです。
結局帰宅は不可能。バスは満員。
タクシーは「割増」か「回送」。この状況で回送にするとかキレそうでした。
途中てっちゃんや家族からの連絡が来て嬉しい半面、携帯のバッテリーがなくなりそうで不安も沢山ありました。

一緒に歩いていたスタッフさんの家が吉祥寺にあったので、そこに泊らせてもらい
12日はまた百貨店へ出勤。
通常通り10時オープン。

昼ごろに18時閉店に変更という通達を受け
吉祥寺まで歩いて、またそのまま出勤という私のことを気遣ってくれた店長は
早めの帰宅、そして今日の出勤を変更、休日にしてくれました。

吉祥寺まで歩いた疲れは取れましたが
あの亀裂の入ったお店に、また出勤をしなければいけないというのはつらいです…。
正直怖い。

亀裂を修復する間もなく
またあの大きな地震が来たらどうなるのだろうか…。
とりあえず、今回はお客さんを冷静にさせて誘導はできたものの
そのあとに来た自分への不安状態はいつとれるのかわからない…。
次はまた冷静で居られるのかわからない…。

呼吸が苦しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://icoharu.blog39.fc2.com/tb.php/1072-b5799b57

 | HOME | 

プロフィール

颯姫

Author:颯姫
颯姫(さつき)

カメラはnikonのFM3やらPENとか携帯のカメラを使用してます。
てっちゃん:大好き・大切な人ww

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。